2021宅建士学習術

無料公開

​ラクな勉強ほど合格できる

​宅地建物取引士資格

合格への「7つの鍵」

あなたはご存じですか?

受験願書を出した人の人数を

願書を出して受験しなかった人の人数を

何回も受験している人の人数を

初めて受験した人の人数を

何回も受験した人の合格率を

初めて受験した人の合格率を

2.3倍

宅建士試験の合格率は15~18%で推移しています。

受験者には、すでに受験を経験した人と、初めて受験する人がいます。

2回、3回と経験した受験者数は全体の約70%で、初めて受験する人は約30%程度です。

そして、願書を出したにもかかわらず、試験会場に足を運ばなかった人は、毎年5万人もいます。

​勉強不足で受験しても無駄だと思った人が5万人もいるのです。

では、何回も受験してきた人と、初めて受験した人の合格率はどうなるでしょうか?

受験者数を20万人とすれば、受験経験者は14万人です。

初めて受験する人は6万人です。

この受験者20万人の合格率を17%とすれば、合格者は34,000人とになります。

 

では、受験経験者と初めて受験した人の合格率は?

 

受験経験者の合格者は17,200人で、合格率は12.2%です。

初受験者の合格者は16,800人で、合格率は28%です。

(2018年と2019年の調査結果で、人数や合格率はアンケートにより割り出した予想の数字です)

 

何年も勉強してきた人より、初めて受験した人が2.3倍も合格率が高いのです。

なぜ、こんなことになっているのでしょうか?

受験経験者の勘違い!

受験経験者は、1年、2年または3年と勉強してきた実績があります。

そして、あと1点、2点足りずに、あと少し勉強すれば合格できると思っています。

この思いが合格率を下げているのです。

受験経験者は、7月の願書提出時から勉強をスタートする人がほとんどです。

願書を出してからヤル気になります。

初めて受験する人は、12月または1月から勉強をスタートしている人がいます。

簡単に合格できない試験だと知っています。

だから早い人は合格発表のある12月に勉強を始める人もいます。

もちろん全ての人ではありません。

​一部の人です。

 

初めて受験する人の勉強のスタートは、受験経験者よりも早いのです。

ここで合格率に大きな差がつきます。

 5~6ヵ月前を走っている

初受験者 

しかし、受験経験者は初めて受験する人よりも、知識も経験も豊富なはずです。

でも、何か月も過ぎてしまえば、勉強した内容はすっかり忘れてしまいます。

受験経験者が勉強を始めるころには、

初めて受験する人は、すでに何ヵ月も前を走っています。

忙しい日常の中で、その差を埋めるのはとても困難なことです。

初めて受験する人の合格率が高くなるのは、こういったことも原因の1つです。

 

何年も勉強してきたことは有利にならないのでしょうか?

 

受験経験者は、あと少しだけ勉強すれば合格点が取れると思うかもしれません。

しかし、それは勘違いでしかありません。

勉強してきたのは試験日の10月までです。

 

試験が終われば、受験者は試験勉強から離れてしまいます。

そして、勉強しない時間が6~7ヵ月も空いてしまう人がほとんどなのです。

その空白の時間に勉強してきた知識は薄れてしまいます。

 

その結果、前年の試験では合格点に1点足りなかったのに、今年の試験では3~4点足りなくて、前年よりも悪くなったという受験者がいます。

前年度に勉強して蓄えてきた知識を過信してはいけません。

勉強の成果を最大に上げる!

成果を上げる方法は1つしかありません。

「やる気と質と量」の3つを、同時に上げることです。

宅建士の勉強で特に重要なのが、「やる気」です。

多くの人は、難解な法律用語や専門用語に頭を抱えてしまいます。

そして、やる気を失う人が多いのです。

毎年5万人が受験を放棄するのは「やる気」を失うからです。

もし、あなたが

✅ 勉強を継続することができない

✅ テキストや参考書は難しくて読む気がしない

勉強が面白くない

何をどのように勉強すればよいのかわからない

​ 

このような症状に思い当たることがあれば、このまま読み続けてください。

いま全てを解決します。

感 情

宅建士試験に合格するのは、簡単とは言いませんが、

もっとラクな勉強で、確実に成果を上げ続ける方法があります。

​それは「感情」です。

勉強を続けるには、「感情」が必要なのです。

努力や頑張りだけでは、勉強を継続することはできません。

 

勉強しているあなたの感情は?

 

問題を5問解いて、正解が1問だけだったら、どう思いますか

(これではダメだと思いますか)

◆忙しくて、5分しか勉強ができなかったら、どう思いますか?

(忙しいから仕方がないと思いますか)

◆分からない、難しい課題が次々と出てきたら、どう思いますか?

(イヤになりますか)

◆試験勉強をしている自分をどう思いますか?

(勉強は大変で面白くないと思いますか)

感情を変える!

 

問題を5問解いて、正解が1問だけだったら?

1問でも正解できたことに喜んでください。

ちょっとだけ喜ぶより大きく喜ぶことが大事です。

大きく喜ぶほどやる気になれます。

決してがっかりしたりダメだと思わないでください。

 

5分しか勉強ができなかったら?

忙しかったのに5分もできたと自分を褒めてください。

できたことを大いに満足してください。

満足して達成感を味わってください。

勉強ができなかったことを決して嘆かないでください。

 

難しい課題がでてきたら?

ワクワクしてください。

そして「この課題をどうやって理解しようか楽しみだ」と思うことです。

難しい、分からないことが多くて面倒で大変だと思ってはいけません。

わからないから勉強をするのです。

だから、ワクワクしてください。

 

試験勉強をしているあなたは?

あなたは、能力やスキルを上げるために宅建士試験に挑戦しているのだと思います。

目的意識のない人は挑戦しません。

だから、試験勉強をしている時間は、とても貴重なのです。

​その時間は、特別なことで恵まれていると思ってください。

 

感情はあなた自身がつくる想いです

 

あなたが試験勉強をしている感情はあなた自身の気持ちです。

あなたは、自由に感情をつくることができます。

できないことを嘆くより、できたことを喜べば楽しくなります。

 

わからないから、できないから勉強をするのです。

1つでも理解できたら感動してください。

少しではなく大きく感動してください。

感動が大きいほど理解は深くなります。

こういった積み重ねが、勉強を楽しくし面白くします。

 

勉強を「楽しい、面白い」と思うだけで大きな成果が上がることは、すでに証明されています。

だから、勉強は楽しくて面白いものだと本気で思ってください。

思っていると、必ず楽しく面白くなります


その証拠に、わずかな勉強で、合格している人もいるのですから。

成果を上げる一番のカギは、やる気を継続することです。

成果が上がる勉強のやり方に変えることです。

そこに早く気付いてください。

そして、あなたの普段の勉強の成果を最大に上げるには「手段」が必要です。

「感情と手段」を使えば、あなたの勉強は驚くほどラクになります。

​その手段は、あなたが頑張っている勉強よりもはるかにラクな方法です。

​あなたは今、

感情のつくり方が分かったはずです

手 段

あなたの知らない、成果の上がる勉強の手段があります。

それは、「的を射ぬく勉強」のことです。

的を射ぬく勉強さえしていれば、成果は上がっていきます。

当然のことです。


でも、実際は、その「的を射ぬく勉強」をしているのか、していたのかさえ、わかっていない人もいます。

だから、時間のかかる勉強を、繰り返すしかないのです。


的を射ぬく勉強(質の高い)勉強は、必要なことしかしません。

だから、近道ができます。

それが、時間の節約にもなります。

ここに大きな違いがあるのです。


ちなみに、的を射抜く勉強をする人は、量を増やせば、自分に返ってくるモノも増えることが、わかっています。

だから、進んで勉強をするようになります。

的を射抜く勉強手段

7つの鍵

学習の手段「的を射抜く7つの鍵」

①過去問だけで合格というワナ

②得点が気になる人の特徴

③暗記していなくても問題は解ける

④最初に理解しなければならないこととは?

⑤誰でも簡単に記憶できる勉強法とは?

⑥面白いように得点が伸びる勉強法とは?

​⑦絶対にやってはいけない勉強とは?

的を射抜く勉強の手段

「​7つの鍵」を無料でお送りします

2021宅建士「7つ鍵」

 

(無 料)

7つの鍵は400名様限りとさせていただきます。

先着順での受付となります。

(在庫の400冊がなくなり次第終了します。ご了承ください。)​​

ラクな勉強ほど合格が手にできます。

本日、郵便でお送りします。

ご感想

7つの鍵を読まれた方々からメールが届きました。

※お客様個人の感想です。成果を保証するものではありません。

佐野 様

権利関係の試験勉強はやる気が続かず嫌になっていました。

感情や7つの鍵のおかげでラクな勉強ができそうです。

試験勉強が戸惑うことなく迷うことなく効果的な勉強ができる冊子ですね。

Key-6の面白いように得点が伸びる勉強法は、適切な方法だと納得しました。

この方法で合格へ向けて頑張ります。

貴重な情報に感謝しています。

 

北村 様

過去2回受験して今年で3回目の受験です。

7つの鍵を読んで、何も考えずに勉強していたことに気づきました。

絶対にやってはいけない勉強をしていて、合格できなかったワケがわかりました。

やるべきことをやれば合格できますね。

気持ちが楽になりやる気が出てきました。

考え方を変えることができ、感謝しています。

 

大西 様

テキストや参考書を読んでも簡単には理解できずに嫌になっていました。

でも、そんなことを気にする必要はないですね。

私は、最初に理解しなければならないことをやっていませんでした。

勉強が嫌になるのは当然だと納得です。

ラクな勉強が、質の高い結果を出すんですね。

一つひとつのことを守りながら頑張ります。

目からうろこがポロリ。

送っていただき、ありがとうございました。

 

小松 様

50代半ばを過ぎて、理解力も記憶力も衰えてきたのか、覚えられないことに悩んでいました。

しかし、7つの鍵を読んで気持ちが晴れました。

どんな勉強をすればよいかが分かりやる気になり、今は合格できると思っています。

こんな気持ちにさせてくれた7つの鍵に感謝しています。

増田 様

朝早く家を出て夜遅く帰る忙しい仕事です。

勉強できる時間は僅かです。

そのせいで勉強方法を間違っていました。

このままではとても合格を望むことなく、挫折していたと思います。

偶然にネットで7つの鍵を知り申し込みました。

読んでみて時間がなくても効果的な勉強ができることを知りました。

忙しいことは理由にならないですね。

合格するためにラクな方法で頑張ります。

川崎 様

30代の主婦です。

育児と家事で毎日追われていながらの試験勉強です。

将来のための資格への挑戦です。

しかし法律用語は難解です。

日本語ではないような文章ばかりで頭が痛くなります。

でも、7つの鍵を読んでから気にしなくなりました。

気楽に勉強することにしました。

親切に送っていただきありがとうございました。

 

井倉 様

時間を使って、それなりに勉強しているのに覚えられずに苦しんでいました。

特に権利関係は課題が多くて手が付けられない状態で過去問を解いて解説を読む程度でした。

そんな時、7つの鍵を読みました。

これを読んで勉強の間違いを教えてもらいました。

いい加減な勉強では合格なんて無理ですね。

一つひとつ、できることを実行します。

 

谷澤 様

苦しんでいた勉強が楽しくなりました。

何回も受験して失敗していました。

諦めの悪い性格なので毎年受験しています。

いつも暗記しようとして苦しみながら挑戦していましたが、冊子を読んで考え方が変わりました。

それだけで勉強が楽しくなりました。

この方法は、どんな勉強をするときでも参考にできます。

本当に助かりました。

 

R/M 様

年齢的に視力が衰えて(老眼)テキストを読むのが苦手になってきました。

それが法律用語の文章ではなお更です。

しかし、資格は必要なんです。

何とかならないかとネットを探していたら、7つの鍵を見つけ申し込んですぐ読みました

そこにはいくつものヒントがあり、老眼で読むのが苦手でも問題なく対処できて頑張ることができる、そんな貴重な内容で、目の前が明るくなりました。

 

飯塚 様

四十肩になり、手も上がらず気持ちも沈んで、とても参考書を開く気になれないときに七つの鍵を申し込み読ませていただきました。

ちょっと元気になり、得点の上がる方法を取り入れて取り組んでいます。

​勉強の方向性が見えれば、合格できる試験だと思えるようになり、余裕が出てきました。

この冊子に出会わなければ変わることができなかったと思います。

ありがとうございました。

 

四宮 様

早速読みました。

分かりやすく無駄を省いた文章の冊子でした。

Key-7の「できると分かる」は違うという指摘にはショックでした。

今まで分かる勉強で満足していました。

全く勉強方法を間違っていました。

大変いいものをありがとうございました。

 

柴垣 様

合格するための勉強法ですね。

はっきり言って、多くの人が効果的に勉強していると思っていました。

しかし、七つの鍵の内容を知ると、勉強法を変える人は多いのではないでしょうか。

内容はやさしいですが、実践しなければ何も得られないので、とにかく、実践して変えていきたいと思います。

 

新藤 様

不動産関係の会社での仕事を始めて3年が経ちますが、仕事に追われて休みの日はひたすら寝ています。

そのうえ資格を取れと上司に精神的に追い詰められ悩む日々でした。

そんなとき7つの鍵を読んで、悩みが晴れました。

毎日、疲れ果てるまで頑張ってきましたが、それでも勉強はできるんですね。

私のための勉強法でした。

確かに、読んだ事を実行すると面白いと思うようになりました。

残念なことですが勉強を面白いと思ったのは初めてです。

ありがとうございました。

 

児玉 様

法律用語の文章にイライラして宅建士の試験は考え直そうと何回もそんなことを考えてはイヤそんな根性のないことではいけない、もう少し頑張ろうと思い7つの鍵を読みました。

大げさだと思われるかもしれませんが、負けず嫌いなのです。

家族に「受験するのはやめたの」と言われたくないのです。

でも、これを読んで最後まで挑戦することができます。

成果を上げなければ家族は評価してくれません。

負けずに頑張ります。

川越 様

去年の試験では、権利関係が散々な点数で不合格。

私には厄介な科目で、どうやって覚えたらいいのか分からなくなっていました。

しかし、MICさんから送られてきた冊子を読んで、めちゃ気分が楽になりました。

深刻に考えることなどなかったのですね。

楽しんで勉強することにします。

メンタル面で助けていただきました。

ありがとうございます。

深松 様

1年間、過去問と問題集をひたすら取り組んできた、そんな勉強法でした。

結果は6点足らずに不合格。

7つの鍵を読んだら、当然の結果だと納得。

分かるけど、できる勉強ではなかったのです。

してはならない中途半端な勉強でした。

このことに気づかせてもらったことに感謝。

​そして、ラクに勉強ができるようになったことに感謝です。

的を射抜く勉強の手段

「​7つの鍵」を無料でお送りします

2021宅建士「7つ鍵」

 

(無 料)

7つの鍵は400名様限りとさせていただきます。

先着順での受付となります。

(在庫の400冊がなくなり次第終了します。ご了承ください。)​​

ラクな勉強ほど合格が手にできます。

本日、郵便でお送りします。

MIC試験相談センター

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
℡:06-6941-6681