2021 ケアマネジャー試験

合格へのご招待

2021年に出題される問題とは?

ちょっとずるい

点が取れる「虎の巻」

あなたはご存じですか?

合格できない本当の理由を

ケアマネジャー試験の合格率は、ここ数年10%~20%で推移しています。

合格を確実にするには、介護支援分野(25問)を60%以上(15点)、保健医療・福祉分野(35問)を70%以上(25点)を得点しなければ合格を望むことはできません。

しかし、年度によって問題の難易度で合格基準点は変化しています。

 

では、何が原因で80%以上の人は合格できないのでしょうか?

2018年と2019年度に受験した1500名の方々にアンケート(試験結果)をお願いしました。

アンケートに答えていただいたのは、863名様でした。

その結果は、863名のうち合格者は656名様で、207名様は不合格でした。

その207名様の得点結果は、

介護支援分野と保健医療・福祉分野の両方に得点が足りなかった人は、11人。5.3%

保健医療・福祉分野の得点が足りなかった人は、5人。2.4%

介護支援分野の得点が足りなかった人は、191人。(92.2%)

191名の方々が、介護支援分野で得点できていれば合格できていたのです。

合格できなかった原因のほとんどは、介護支援分野の得点不足でした。

介護支援分野の得点を上げれば、合格できる試験ではないでしょうか。

ケアマネジャー試験は、介護支援分野を得点しなければならない試験だと言えます。

介護支援分野の

​得点を上げるの困難なのか?

いいえ、決して困難ではありません

実は、「ずるい」指導書があります。
​講師歴16年の吉川正人が作成した

虎の巻

吉川正人

1972年生まれ。

ケアマネジャー講師歴16年。

合格者育成を目的にした独自の学習方法を開発。

受験者の間でわかりやすい講師として人気と信頼を得る。

 

ユーチューブ :ケアマネジャー試験対策講座の視聴回数は200万回を超える日本一の講師です。

​2021年度の試験問題はココがでる!

  • 介護保険制度

  • 介護保険制度の〇〇年改正

  • 介護保険法第1条・第2条・第4条

  • 保険者と被保険者

  • 国および地方公共団体等の責務等

  • 財政構造

  • 保険料

  • 要介護認定および要支援認定

  • 保険給付

  • 利用負担

  • 介護支援専門員

  • サービス事業者・施設

  • 地域支援事業

  • 介護保険事業計画

  • 審査請求

  • 居宅介護支援

  • 課題分析

  • 介護予防支援・介護予防ケアマネジメント

  • 介護保険制度2021年改正のポイント

虎の巻とは?

的を射抜く指導書!

介護支援分野の問題を徹底して追及した指導書です。

介護支援分野の試験問題を、ラクに正解に導く秘訣を明らかにしました。

ラクに正解を導くには、的を射抜く指導書でなければなりません。

 

的を射抜くとは、2021年度の試験に出題される問題のことです。

ちょっと「ずるい指導書」かもしれません。

それは、2021年度に出題される問題の項目が分かるからです。

もちろん、出題される問題文までは分かりません。

でも、どの項目から問題が出題されるかを具体的に述べています。

 

この「虎の巻」を読めば、介護支援分野で思い悩むことはなくなります。

あなたは余分な勉強に振り回されることなく、的を射抜く(質の高い)勉強をすることができます。

このような的を射抜く指導書は、ケアマネジャーの講師を16年のあいだ指導してきた経験と知識と実績のある、吉川正人講師だからできることです。

出題される項目が分かれば

質の高い勉強ができます​

虎の巻

​無料

本日郵便でお送りします(無料)

お詫び

 

もし、あなたがラクな勉強で合格を手にしたいなら、きっと喜んでいただけると確信しています。

機会を逃すことのないように今スグ手にして読んでください。

なお「虎の巻」は400名様限定です。

先着順での受付となります。

400名様で修了します。ご了承ください。

感 想

虎の巻を読んだ方々からメールがと届きました。

※お客様個人の感想です。成果を保証するものではありません。

森田 様

私は、2回受験して2回とも介護支援分野の点数が足りなくて不合格でした。

今回、虎の巻を読んで、本当にずるいと思いました。

これがあれば集中して勉強できますね。

具体的に例題や予想はとても助かります。

もっと早く読みたかった。

でも次回の試験に向けて頑張ります。

佐藤 様

よかったです。

これで苦手な科目を得点できます。

私は、3交代で家族5人、本当に時間に余裕はありません。

だから、送っていただいた虎の巻は時間のない私でも効果的な勉強ができます。

楽に勉強ができることに感謝しています。

長内 様

介護支援分野は難しいだけでなく点が取れません。

しかし、この冊子は的を絞った勉強がでるからありがたいです。

保健医療サービスと福祉サービスは何とか点が取れるので、出題される問題を勉強します。

結果が楽しみになっています。

ありがとうございました。

 

Y/N 様

恥ずかしいことに何回も受験しているのに、介護支援分野だけは得点できません。

1回目は3科目ともダメでしたが、ここ2年間は介護支援分野で落ちています。

この虎の巻は私のためのものでした。

この指導通りに勉強して今度こそ合格します。

吉川先生ありがとうございます。

後川 様

受験するのは初めてですが、来年は法改正があるとのことで、早くから勉強しようと思っていた時に吉川先生の虎の巻に出会いました。

しかし読んでも知識がないため理解することはできませんでしたが、介護支援分野が合格の鍵となることが分かりましたので、出題される項目を勉強します。

どんな勉強をすればよいのか迷っていたので、とても参考になりました。

余分なことをしないで、絞り込んだ勉強ができます。

私だけ有利な勉強ができる、そんな気持ちになりました。

知ることと知らないことでは大きな差になりますね。

森野 様

一番時間をかけて勉強しているのに、今年の試験では介護支援が11点でした。

本当にダメだと落ち込みました。

虎の巻は早速読みました。

来年は法改正もあるので、また苦労することになると思っていたのに、出題される内容が分かれば勉強はラクになれそうです。

点数の取れる勉強をします。

親切に送っていただきありがとうございました。

 

下川 様

介護支援分野は得点できないですね。

頑張っていても思うようにならない科目です。

保健医療も福祉も簡単ではありませんが、頑張れば得点することができます。

しかし介護支援は法律用語や専門用語を理解するのが大変です。

送っていただいた虎の巻は、大変だと思っていた難題を取り除いてくれました。

読んだ後、何だか嬉しくなりました。

MICさんありがとうございます。

関口 様

とにかく読んでよかったです。

まさに介護支援分野が得点できる指導書でした。

得点するには、この項目を分かるようにならなければならいなど、具体的に例題があるのでとても勉強しやすく無駄のない勉強ができます。

長年ケアマネの講師を努めてこられた先生だから、このような指導ができるのだと思いました。

知識って大切ですね。

M/K 様

介護支援の点数は、2019年度が14点、2020年度は12点、勉強したのに成長するどころか悪くなっていました。

何が悪いのか分からず、ただ悔しい思いだけが残った試験でした。

もう受験はやめるつもりでした。

それでも時間が過ぎると諦められないのか、虎の巻を申し込んで読みました。

内容に感激しました。

私のためにだけ書かれた内容で、とても助かりました。

また頑張れます。

野上 様

2年前から職場の上司に資格を取るようにと言われていますが合格できません。

なかなか期待に応えることができずに、上司に合うと目を合わすことができずに俯いてしまいます。

頑張っているんですが努力が足りないと思っていても、これ以上の努力は難しいだけでなくできないというのが本音でした。

そんな私に上司が、緑の表紙の冊子を差し出し読みなさいと言われ、思わずすみませんと誤ってしまいました。

表紙にはケアマネ試験虎の巻と書いてあり、帰宅して読んでみました。

来年の試験が出題される項目が詳しく、そして分かりやすい文章で説明されていました。

これなら得点できると自信を持ち、もっと楽に頑張ろうと思うことができ救われました。

上司とMICさんに感謝しています。

竹田 様

早速読みました。

各項目の内容を落としこまなければならないと納得する虎の巻でした。

かなり具体的で、勉強の方向がスグにつかめる内容で、私自身も今後の勉強に新たな要素として組み入れることにします。

大変いいものをありがとうございました。

 

菅原 様

読まなければ損をするだけでなく、なにが大切なものを失うような内容ですね。

最短距離で合格点が取れる指導書ですね。

この内容を知るのと知らないのでは、勉強時間と得点に差がつきます。

内容はやさしいですが、実践しなければ効果は望めないですね。

とにかく、実践して得点を上げます。

 

小浦 様

施設勤務で、仕事に追われて本当に介護の仕事は大変です。

仕事にラクなものはないでしょうが、勉強する余裕がつくれません。

それでもスキルを身につけるためにケアマネの試験勉強は必要です。

先日、そんな私に虎の巻が届きました。

介護支援分野だけですが、私の知りたかった事が全て書いてありました。

保健医療と福祉もあればいいのにと思いましたが、欲張りですね。

これで頑張って取り組むことができます。

ありがとうございました。

 

磯崎 様

とても参考になりました。

同じように頑張っていても、勉強のやり方で差がついてしまうんですね。

これで、無駄のない計算された勉強ができます。

これからは、覚えようとする勉強ではなく、得点できる勉強をします。

そして、先日電話で申し込んだときに親切に対応してくださった方に感謝しています。

ありがとうございました。

 

寺澤 様

読みました。

この項目だけで得点できれば介護支援の得点は20点になりそうです。

アレコレ面倒な勉強はしなくてすみます。

あとは、保健医療と福祉で得点すれば合格できますね。

まずは、介護支援を実践して過去問に挑戦してみます。

 

奥山 様

申し込んだらすぐ届きました。

その日に子供たちが寝てから、しっかり読ませていただきました。

点を取るには理解しなければならないことがあるのは分かっていたのですが、あまりにも広い範囲に振り回され、中途半端な勉強しかできていませんでした。

これでは合格点は取れないことを納得しました。

これから的を絞って勉強することができます。

​読むことで安心と自信を持つことができたことを感謝します。

​的を射抜く

成果が上がる得点が上がる勉強の手段があります。

それは、「的を射ぬく勉強」のことです。

的を射ぬく勉強さえしていれば、成果は上がっていきます。

当然のことです。


でも、実際は、その「的を射ぬく勉強」をしているのか、していたのかさえ、わかっていない人もいます。

だから、時間のかかる勉強を、繰り返すしかないのです。


的を射ぬく勉強(質の高い)は、必要なことだけをします。

だから、近道ができます。

それが、時間の節約にもなります。


ちなみに、的を射抜く勉強をする人は、量を増やせば、自分に返ってくる知識も得点も増えることが、わかっています。

だから、進んで勉強をするようになります。

合格へのご招待

虎の巻

無 料

本日郵便でお送りします(無料)

お詫び

 

もし、あなたがラクな勉強で合格を手にしたいなら、きっと喜んでいただけると確信しています。

機会を逃すことのないように今スグ手にして読んでください。

なお「虎の巻」は400名様限定です。

先着順での受付となります。

400名様で修了します。ご了承ください。

本の山

MIC 試験相談センター

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31.

℡:06-6941-6681